学校も夏休みになり、3年ぶりに父親の実家にやって来た涼音とヒロトの姉弟。

本当は昔みたいに仲良くしたいけど、最近、姉を意識してしまうようになったヒロトは車の中でも無言でした。

「よく来たね~」

3年ぶりに従姉弟の家に着くと、出迎えてくれたのは叔母さん。

そして、

「久しぶり~!」

2階から急いで降りて来て出迎えてくれたのは、愛実とタケルの姉弟でした。

見た目は3年前とたいして変わらないタケルと、3年ぶりに再会するとすっかり女の子らしくなっていた愛実。

おっぱいも大きくなっていて、ヒロトは大きく開いた胸元を見るだけで緊張してしまうのでした。

 

親たちがお盆の挨拶をして出かけてる間、4人だけで留守番をしていた従姉弟。

 

「外に遊びに行こうぜ!」

まだ子供っぽさが残ってる最年少のタケルが言うと、

 

「お前、まだ子供だな」

「これ見てみろよ!」

 

2才年上のヒロトは

普段から自分が見てるAVを

タケルに見せるのでした。

 

「うわ!AVじゃん!」

 

画面に映し出された女の人の裸と、男優のチ〇ポを舐めてる様子を見て興奮するタケル。

 

でも、

 

「うわー!」

「すごいね!」

 

AVに1番興味を持ったのは、
タケルの姉の愛実だったのでした。

前かがみになった時に見えた
愛実の大きなおっぱいの谷間。

 

「女優よりも大きいかも・・・」

 

生のおっぱいを見れて
ヒロトは真剣に見入ってしまうのです。

 

「ねぇ?涼ちゃんは」

「もうエッチしたことあるの?」

 

エッチの経験があるのか?

という事を弟の前で質問されてしまった涼音。

 

お互いに意識してしまう思春期のせいで、

 

「な、何言ってるの!?」

「無いに決まってるじゃん!!」

 

顔を真っ赤にして慌ててしまうのです。

 

その時、

愛実が口にしてしまった

 

「みんなでちょっと練習してみん?」

 

という言葉・・・

「え・・・?」

「まな姉、なに言ってるの・・・?」

 

涼音とヒロトは
無言で固まってしまうのでした。

 

ピリっとした緊張感が漂う部屋の中、

 

「オレやりたい!」

 

大きな声を出して言ったのは
1番年下のタケル。

 

「じゃあ触るだけなら・・・」

 

そういう約束をして

お互いの性器を触り合うHの練習が始まったのでした。

 

最初にパンツを脱いだのは男2人。

すぐにチ〇ポは大きくなってしまうのです。

「わーすごい!」

「ホントにおおきくなっとる」

 

弟以外のチ〇ポを初めて見た愛実は

興味と感動ではしゃいでしまうのです。

 

そのままヒロトのチ〇ポを握り
ヒロトの顔を見つめる愛実。

 

「どうすればいいのかな?」

 

ヒロトに教えてもらい、
手コキがスタートするのです。

 

(きもちいいっ・・・)

(自分でするのと全然ちがうっ・・・)

 

オ〇ニーとは全然違う気持ち良さに

すぐにイってしまいそうになるヒロト。

 

でも、

そんな事よりも気になるのは

 

(姉ちゃんもタケルのチ〇ポを触ってるのかな・・・)

 

出来れば姉ちゃんに
チ〇ポをシゴいてもらいたい。

と思っていたヒロトは

姉も手コキをしているのか?

が気になってしまうのです。

 

おそるおそる横を見てみると、

タケルのチ〇ポを見つめて握っていた涼音。

 

「もっと早く動かして!」

 

と言われて従弟のチ〇ポを握って
シコシコしていたのでした。

 

(姉ちゃん・・・)

 

ヤキモチに似た羨ましい感覚に襲われてると、

「でる!」

いきなり精子を発射したタケル。

 

「ちょっと!」

亀頭から発射された精子は
涼音の顔にかかってしまうのでした。

 

その夜、

同じ部屋で眠ることになった従姉弟4人。

 

昼間にしたエッチの練習が頭から抜けず、

眠ることができないのです。

 

「だめ!これ以上は遊びじゃなくなっちゃうから!」

 

手コキと手マンだけでは
満足出来なかったタケル。

 

涼音の布団をめくり

襲いかかってしまったのです。

 

「ヒロくん、助けて!」

 

弟に助けを求めるも、

(姉ちゃんがセ〇クスしてる姿を見たい・・・)

と思ってるヒロトは

寝たふりを助けに行かないのです。

 

タケルの暴走を止めようとしても

涼音の力では抵抗できず、

処女を奪われてしまうのでした。

 

(あんな事したからなの?)

(ただの悪ふざけの遊びだったのに・・・)

 

処女を従弟に奪われてしまう。

という事態になってしまい、

後悔して涙を流している涼音。

 

その姿をヒロトと愛実は近くに寄り、しっかりと見ているのでした。


「ウチたちもしよ?」

 

2人がエッチしている姿を
目の前で見て、

自分も初体験をしたい

と思った愛実。

 

パジャマを脱いでおっぱいを見せ、

ヒロトと初体験をしてしまうのでした。

 

一度覚えてしまったHの気持ち良さを

忘れられない思春期の男女4人。

 

次の日から毎日、

何度もセ〇クスを繰り返していく・・・

 

Hへの興味が強い
4人の少年少女が
イトコを相手に初体験する
危険な物語・・・

セ〇クスを覚えてしまった4人は
夏休みの数日間に
人格まで崩壊してしまう・・・

日に焼けるまで
~田舎の従姉弟と姉と弟
無料試し読みはコチラ
♥画像をタップ♥



こちらのページでは「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟」のネタバレをまとめています。

→日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ネタバレ

見どころや感想も紹介していますので、遊びに寄ってみて下さいね。